猿でも使える!?FXシステム売買プログラムを手に入れませんか?
まずはサンプルでその驚異の威力をご覧ください。
2日で資金+800%以上の実績です。

FX Online

FXオンラインは取引手数料が無料です。
最近、取引手数料が無料という会社がだんだんと増えてきていますが、
これは結構、大きいですね。

FX口座はスタンダード口座と、ミニ口座二つに分かれています。
スタンダード口座は資金が50万円から1000万円までで、レバレッジが100倍です。ミニ口座は資金が5万円から50万円までで、レバレッジは200倍という高レバレッジとなります。ミニ口座の資金が50万円を超えると、スタンダード口座に移管されていきます。

FX口座は円建てではなく、ドル建ての口座もあるということです。
取り扱い通貨は23通貨ペアで、少し変わったところでは、米ドル・香港ドル、米ドル・シンガポールドル、米ドル・タイバーツ、米ドル・南アフリカランドのペアがあります。
また、いきなり現金でFX取引はわからないという人のために、デモ取引もできるようになっています。

ここのFX口座は、二つの口座ともに高レバレッジをかけられるので、少ない資金で、大きくレバレッジをかけてFX取引をしたいという人に向いていると思います。

モバイル取引も、携帯は3キャリアに対応していて、充実しています。
為替レートの画面は、「売値」「高値」という風に日本語で書かれているので、とても見やすいです。
タグ:FX

バーチャルFXについて

バーチャルFXは、FXを学ぶための最適なツールです。ツールというよりは、ゲームですね。実際のお金を使わずに仮に与えられた金額という前提以外は、実際のFXを試すことができます。

FXという言葉はよく聞くが、実際にFXって儲かるのだろうか?FXはリスクが高いといわれるが、本当にそうなのか?などの疑問が、バーチャルFXを行うことにより、消え去るでしょう。

お金の運用は、FXのように、個人の裁量に大きく依存するものがあります。そのようなお金の運用は、自分の思い通りにできるというところが大きな魅力なのですが、失敗すると結構大きなものですし、以降の運用にも大きく影響します。

知識や経験に裏付けられた運用を行えば、良いのですが、なかなか確信はもてません。あるいは、リスクが高いといっても経験してみないとわからないですし、それで、いつまでも足踏みしているのももったいないです。

バーチャルFXをやってみると、この辺の不安が取り除かれますし、途中で投げ出すことも可能です。是非、バーチャルFXで運用してみて、実際の取引はどんな感じなのか?試してみましょう。

では、実際に、バーチャルFXを行っているのは、どんなサイトでしょうか?外為どっとコムでは、FX(外国為替保証金取引)に欠かせないレートをリアルタイムで確認でき、そのレートを基づいてゲームが進行します。ゲームは、ランキング形式となっており、バーチャルFXにて優勝すると今なら、1位アルファロメオ、2位バンクーバー旅行がプレゼントされます。

その他、サイト内のFXの入門講座で、FXを使っての利益の出し方、レートの見方、チャートの見方などが解説されています。この入門講座で、FXの基礎を勉強して、バーチャルFXにてその成果を試してみてください。もしかしたら、アルファロメオをゲットできるかもしれませんよ。

バーチャルFX。ただのゲームではありますが、そこから得られるものは数多くあります。是非、チャレンジしてみてください。もしかしたら、賞品を入手できるかもしれませんね。

ノーリスクで、得るものはリターンしかありません。はじめてみて、自分に合わないとわかれば、FXで損することを事前に防げたということもできますよね。しかし、まずは、はじめないとなんともいえません。自分の周りにいる人よりは、確実にFXの知識が身につきますよ。

FXのはじめ方 /

マネーパートナーズのFX

マネーパートナーズはFXのための、いろいろなサービスがとても豊富なFX業者だと思います。
マネーパートナーズのFXは「パートナーズFX」といいます。

インターネットでのFX取引だと、手数料が無料だというのは、嬉しいです。パートナーズFXが他の業者と大きく違うところと言えば、「ハイレバレッジコース」でしょう。

他の業者だと、大体20倍までのレバレッジのところが多いようですが、ハイレバレッジコースだと、80倍〜100倍のレバレッジがかけられます。
ものすごいハイリターンの可能性もあるとともに、高いリスクも伴うので、利用するときは注意が必要です。

またサポートは24時間受け付けていますし、携帯でも取引が可能です。
携帯は3キャリアに対応しています。
取り扱い通貨も、FXでよく使われる通貨のほかに南アフリカランドも取り扱っていますので、ちょっと目新しい取引が出来そうです。

FXの知識を得るためのオンラインセミナーもありますので、じっくりと知識を仕入れてから取引をしたいものです。

また預かった資金を守るためにSG信託銀行と信託契約を締結し、信託口座には分別管理しているので、万が一会社が破綻しても資金は守られる信託保全のサービスがついています。

【緊急連絡】FX投資10年に1度のチャンス!極秘映像、公開中!

もしあなたが、FX投資をしているとしたら、
今すぐ下記のサイトの6分間の極秘映像を見てください!

>> http://www.123profit.jp/freeM.php?jvcd=1276



今、FX投資の相場で何故、円高方向へ向けて
一本調子に下落し続けているのか?



どうやったら、その状況から抜け出す事ができるのかが
分かる6分間の極秘映像が公開されています。



しかも、今の苦しい展開の中に隠された、10年に
1度のビッグチャンスが迫ってきている事がはっきりと
言われているのです。



何故、昨年8月からずっと円高方向へ向けて下落し
続けているのか?

その理由が分からないまま投資を続けても、
損をするだけです。



そして、10年に1度のビッグチャンスに乗ることが
できれば、今、大きな損失をすでに出してしまっていた
としても、あっという間に取り戻して利益にする事
だってできるのです。



何故、今買っても買っても損をするのか?
そして10年に1度のビッグチャンスとはいったい
何なのか?



今すぐ下記のサイトの6分間の極秘映像をチェックして下さい。
500人に達した段階で、映像は見れなくなります。

>> http://www.123profit.jp/freeM.php?jvcd=1276


PS
一言だけ言っておくと、今、円高方向へ動いて、
苦しい展開になっているのは、自然の流れであって、
福田首相のせいではなかったという事です。
詳しくは下記のサイトをチェックしてみて下さい。

>> http://www.123profit.jp/freeM.php?jvcd=1276

AFT-FXダイレクトトレード

AFT-FXダイレクトトレードは、株式会社AFTがGlobal Forex Trading(GFT)の正規代理店として提供する外国為替保証金取引です。手数料は完全無料です。

FXの口座はビギナーコース、スタンダードコースの他に、低額資金向けのトライアルコースもあります。ビギナーコースは5万通貨単位、スタンダードコースは10万通貨単位、トライアルコースは1万通貨単位の取引になります。

FX保証金は日本円以外でも預け入れが可能です。レバレッジは100倍までかけることができます。この会社の特徴は、他のFX会社ではあまりないような、豊富な通貨ペアにあるような気がします。

いろいろな通貨の組み合わせで、64種類もの通貨ペアで取引ができるのですが、チェコ・コルナ、デンマーク・クローネ、ハンガリー・フォリント、メキシコ・ヌエボ・ペソ、ノルウェー・クローネ、ポーランド・ズロチ、スウェーデン・クローネなど、普段あまりお目にかかれないような通貨を取り扱っています。

ちょっと目新しい感じでFXをやりたい人や外貨で保証金の預け入れをしたい人向きでしょうか。まだ現金を使ってFXをするのは早いかも、という人にはデモ取引もありますよ。

ひまわり証券でFX

FXを取り扱っている証券会社の中でも、ひまわり証券は特にFXに力を入れているという印象があります。

まず、FXのために二つの口座があります。通常の「マージンFX」とデイトレ用の口座「デイトレ口座」です。FXでデイトレ?と思いますが、株と同様にデイトレードというのは可能です。

しかしFXでの最大の魅力であるスワップポイントは、ここではつきません。一日で、リスクを持ち越すことなく投資をしたいという人向きです。

またデイトレ口座は、証拠金率が1%と低く、通常口座よりもまだ少額で取引ができます。たとえば、1ドル115円のときに1万ドルの取引がしたいときは11500円の資金で取引が出来ます。また手数料は0円というのも、余計な経費が抑えられています。

通常口座は、長期でじっくりとスワップも為替差益も狙うという、通常の取引となります。FXの取引画面はHits外国為替というシステムで、チャートなども豊富で、スムーズな取引が出来るようになっています。

それから、ほとんど毎日のように、初級者から上級者までを対象に、FXだけでなく投資全般についてのオンラインセミナーが開かれていて、投資の知識を得る機会が豊富にあります。

FXプライムについて

FXプライムは、外国為替の経験とノウハウの蓄積がある 伊藤忠商事が設立した外国為替取引専門会社です。伊藤忠グループの信頼性と金融・ITノウハウを集結した商品・サービスの開発力が魅力で、豊富なマーケット情報や業界最低水準の手数料が特徴です。

信託保全はみずほ信託銀行と提携し、安心して取引を行なえます。アクセス 集中時でも安定のシステムやレート、質の高いマーケット情報、 業界最低水準の手数料などが、FXプライムが多くのFX投資家に選ばれている大きな理由です。

外貨預金の手数料は通常片道1〜4円ですが、FXプライムではインターネット取引手数料が片道一律2銭です。業界最低水準の手数料だから収益チャンスも大きくなります。また、お客様の損失を最小限に抑えるために自動ストップロス制度を採用しています。

最新⇒ ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム

『選べる外貨』は、25,000円の保証金からはじめられる外国為替保証金取引です。保証金コースは全8種類(2.5〜100万円)です。少額の保証金でレバレッジを効かせ、積極的な投資スタイルから、スワップポイント狙いの長期運用スタイルまで、自由にコースを選択できます。

▼今すぐFXプライムで資産運用
1万円からのFX。FXプライム『選べる外貨』

FXってなんなのさ?

著 者: 塚田剛

日本では1998年(平成10年)に外国為替及び外国貿易法が改正されて
国内の金融機関も扱うことが可能になりました。
インターネットのブロードバンド化も手伝って、国内でも急速に普及しています。

FXの一番の特徴はスワップとレバレッジです。

★スワップ? レバレッジ?

■スワップ
スワップとは金利差のことです。いま日本は超低金ですよね。
しかし世界には高金利の国がたくさんあります。
FXでは、金利の安い通貨(たとえば日本)を売って、
金利の高い通貨(たとえば米ドル)を買って持つと、
金利の差がでます。これをスワップといいます。

金利の差額分の発生。これがスワップポイントです。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~

このスワップは購入した通貨を持っている間、毎日受け取ることができます。

FXの取引業者ごとに、組み合わせられる通貨に特徴があり、
多くの通貨が取引できます。

「ニュージーランドドル」や「オーストラリアドル」を選ぶ人が多いですね。


■レバレッジ
レバレッジは、FXの大きな特徴です。

レバレッジとは梃(テコ)の事です。
通貨を買うときにレバレッジ(てこの力という意味です)を数倍に設定すれば、ちょ
っとした資金でも、1日数十円〜100円程度のスワップ、年間で数万のお小遣いが
ゲットできる計算になります。

レバレッジをきかせることによって証拠金の何倍もの外貨を取引することができるのですが、、
レバレッジの倍率を高くするほど為替相場の変動によるリスクは高まることになります。。


利益を大きく取ることもでき、読みが外れたときにはそれだけのリスクを負うことに
もなりますが、FXにの醍醐味です。

では実際の取引の例を上げてみましょう。

レバレッジ20倍の時、5000ドル相当の円を証拠金として預託すると、5000ドル×20倍=10万ドルの取引が可能になります。

1ドル=120円のときに取引開始して10万ドルを買い、その後、円安となって1ドル=125円になったとします。

すると、このときの収支は、1ドルあたり125円-120円=5円ですので、10万ドルでは50万円の利益になります。

逆に、円高になって1ドル115円になったとすると、115円-120円=-5円になりますから

10万ドルでは50万円の損失になってしまいます。
証拠金は1ドル=120円のときに、5000ドルですので60万円です。

初めの証拠金の60万円に対して50万円の損失を差し引くと、
残るのは10万円だけであり、初めの1/6となってしまいます。

実際には、途中でマージンコールと言われる
追加証拠金の差し入れ(追証)を求められることになります。

 http://terk.jp  (初心者の為のネットビジネス講座)



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

FX(外国為替証拠金取引)について

FX=外国為替証拠金取引は、株式投資に匹敵する儲けを狙う外貨投資法です。元手のお金を証拠金として証券会社やFX専門業者に預け、その証拠金を担保にお金を借りて取引を行います。FX=外国為替証拠金取引は、1998年に日本と外国とのお金の取引を規定する法律「外為法」が改正され誕生した取引方法で、取引開始の当初は、金融庁のような監督官庁がなく、詐欺まがいの取引も多くありました。しかしながら、2004年12月に「改正金融先物取引法」が成立し、取扱い商品の説明義務や無理な勧誘の禁止などが明文化されました。これにより、取引トラブルは減少し、FX=外国為替証拠金取引のメリットが見えてきました。FX=外国為替証拠金取引は、外貨預金や外貨MMF、また株式投資と比べて儲けのチャンスが多い有効な投資方法です。

なぜ、FXが他の外貨投資商品や株式投資と比較してチャンスが多いのかですが、「レバレッジ取引」に答があります。少ない元手から大きな儲けが期待できることです。FX=外国為替証拠金取引は為替レートの変動により得られる為替差益が儲けの中心です。例えば10万円をレバレッジ10倍の100万円で取引が行えます。1ドル=100円の時に100万円を購入。1,000ドルです。為替が変動し、1ドル=105円になりました。この時に1,000ドルを売却すると、手元に105万円が入ります。このとき、あなたには5万円の利益を得ます。つまり10万円の投資に対して5万円の利益を得たことになります。元手が10万円なら、他の外貨投資商品や株式投資では、10万円までしか取引が行えません。しかも「売り」から入る取引もできます。さらに、FX=外国為替証拠金取引は、24時間取引が可能です。昼間は仕事をして、夜に投資が行なえます。他の外貨投資商品や株式投資では、このようなことはできません。また、スワップ金利が受け取れます。さらに、FX=外国為替証拠金取引の手数料は、非常に安くなっています。その手数料は、外貨預金(1円)の10分の1程度(10銭)です。

しかし、FX(外国為替証拠金取引)を始めるのに、リスクはないのでしょうか?あります。大きな儲けが期待できるFX(外国為替証拠金取引)ですが、リスクもあります。FX(外国為替証拠金取引)にも損をする可能性があるということも知っておくことが必要です。FX(外国為替証拠金取引)は「少ない資金で大きな取引ができます。」ので元手の数倍で取引ができるため、損が予想以上に大きくなってしまう可能性があります。通貨の大幅な下落による為替差損が生じる場合です。また、FX業者に預けている証拠金が全額保証されるわけではありません。損をすることもありますし、金利の高い通貨から金利の低い通貨に買い換えた場合、スワップ金利を逆に支払わなければならないこともあります。売買注文を誤って注文数や金額でする場合もあります。FX(外国為替証拠金取引)のリスクを十分に理解し、リスクと上手に付き合い、チャンスがきたら大胆に行動をするという心構えが必要です。

締めくくりは、外国為替証拠金取引(FX)のはじめ方です。外国為替証拠金取引(FX)を始めるには、取り扱い業者に口座を開設しましょう。まずは、取り扱い業者をインターネット等を活用して調べ、2-3社に資料の請求をしましょう。申し込み書が届き、内容を確認の上、契約し、口座を開設します。その後、証拠金を、口座に振り込み、ようやく取引ができるようになります。取引にはインターネットが利用されています。なぜならインターネット取引であれば24時間いつでも取引ができますし、インターネット上に為替情報が豊富で瞬時に対応できますので、儲けの機会を逃しません。また、電話取引や携帯電話等のモバイルを利用して取引も可能です。モバイルも併用して利用すれば、いつでもどこでも取引が可能になります。現在、日本の財政赤字が増え続け、危ない状況であると報道されています。また少子化の問題からの老後の不安がつのり、財産は自己で守らなければならない状況にあります。そのような状況の中で外貨投資、中でも外国為替証拠金取引(FX)の人気が上昇しています。また、世界の政治・経済の動きを勉強しながら、外貨投資ができるため、あらたに世界的な視点で物事がみられるようにもなり、知識、教養も広がります。

FXの魅力

著 者: 塚田剛


FX投資は、中長期の資産運用に有利な外貨投資法とも言われています。
もちろん、日々のチェックは必要ですよ。

日本は、いま超低金利時代なので、日本の銀行に預けていても
お金が増えるという実感はありませんよね。

豪ドル、米ドルなどの通貨で預金すると、日本とは比べものにならない利子がついて、
まとまったお金を預ければ、利子生活ができてしまうほどです。

FXのスワップは、スワップ金利とも言われていて、
通貨の金利差で利益を得る投資法です。

この方法は、現在とても人気があります。

例えば、FXでレバレッジ(てこの力)を3倍程度に設定し、
日本円で豪ドルを1万ドル買うと、豪ドルを売ってしまうまで、
今この記事を書いている時点での金利差15〜18%のスワップ、
1日あたり100円ちょっとがもらえる計算になります。
年間だと4万ちょっとですね。

100万円を日本の銀行に預けて、年間4万の利子がつくことはありませんよね。

スワップは毎日受け取ることができるので、結果がすぐ見えるところも人気のようです。

また多くの外貨建て商品では、外貨を買ってから一定期間後に売るという取引になりますが、
外国為替証拠金取引では逆に外貨を売ってから一定期間後に買い戻すことも可能(いわゆる「売りから入る」取引)も可能なことも人気の一つです。

http://terk.jp (初心者の為のネットビジネス講座)


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。